学生時代からワキ、ひじ、デリケートゾーンの黒ずみとお尻ニキビに悩んでおり、様々な黒ずみケアを試してきました。 私の悩んだ経験や試した対策などをご紹介していきたいと思います。

【黒ずみ悩み救済サイト】ひざ、ひじ、おしりなどの黒ずみ対策は!?

デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみは、病気が原因!?原因と対策を調べてみた

投稿日:

私は、彼との付き合い始めの時は、毎回デリケートゾーンが見られて嫌われないか不安です。

学生時代にお付き合いしていた方に「黒めだよね」と言われた事があります。

相手からすれば、言った事すら覚えていないかもしれませんが、、、、

言われた私からしたら

  • 経験豊富って思われたかな??
  • 「汚い」っておもわれたかな??
  • 嫌われたかな??

好きな人だからこそマイナスにとらえてしまうに考え過ぎちゃったりもします。

さらには、もしかして自分で気づいていないだけで臭かったり、病気だったりするじゃないかまで当時の私は、悩んでました泣

私は数年間悩んだ末、黒ずみケア商品(サイト上部に「ピーチローズ」と記載されているリンクがあります。)を半年間使用した結果気にならない程度になりました。

この記事では、

  • デリケートゾーン黒ずみ原因
  • 自身でできる黒ずみ対策

などを調べて行きたいと思います。

デリケートゾーンの黒ずみ原因とは

黒ずみの原因がわかれば自然と対策もできたりもします。

まずは、デリケートゾーンが黒くなってしまう原因についてご紹介していきます。

主な原因は刺激により作り出されるメラニン色素??

デリケートゾーンだけではなく身体の黒ずみ全体の黒ずみ原因は、肌が刺激された事による作り出されたメラニン色素が原因とされています。

肌は、紫外線や摩擦などの刺激を受けると、メラニン色素を作り出し、メラニン色素が肌を守るバリヤとなり刺激による悪影響が肌の奥まで浸透するのを防ぐと言われています。

(黒ずみがある部分は、刺激を受けている部分という事ですね)

具体的なデリケートゾーンに刺激を与えてしまっている行為とは

では、具体的にデリケートゾーンに刺激を与えてしまう行為とは、どのような行為があるんでしょうか??

  • きつめの下着の着用
  • お風呂での洗いすぎ(垢すりやタオルなどでの擦り過ぎなど)
  • トイレットペーパーの使い過ぎ(拭き過ぎ)
  • 自身での脱毛や毛抜き

など、言われてみれば心当りがある行為だったりします。

刺激を与える行為以外にも、妊娠中、産後、加齢、生活習慣の乱れなどによる女性ホルモンバランスの乱れでもメラニンを増やしてしまうとも言われています。

今からできるデリケートゾーンの黒ずみ対策とは

先ほどの黒ずみ原因となる行為の逆をすれば自然と対策とさります。

ゆとりのある下着や服を意識して着る

余裕がある下着を着ていても、タイトなジーンズを着ていると結果締め付けてしまう可能性もある為、出来る限り補正下着やタイトなジーンズなどの締め付けてしまう可能性がある服や下着を避けるようにしましょう、さらには、天然素材のコットンやシルク製で、縫い目などがないシームレスタイプの下着を身に着けるようにするのも刺激を減らす意味で効果的だと思います。

我流でのアンダーヘアの処理を控える

カミソリや毛抜きで処理をしている方は、肌への刺激が特に強い為、できるだけ避ける事をオススメします。

電気シェーバーを使うか、クリニックなどの専門の場所での脱毛、もしくは、全く処理をやめてしまうというのもありだと思います。(私は処理自体を辞めました笑)

トイレットペーパーの使用方法をあらためる

トイレットペーパーは、特に毎日使用する物だからこそ使い方を変えるだけでかなりの対策といえます。

おしっこの場合は、デリケートゾーンにトイレットペーパーをあてがってしずくを吸わせる程度で大丈夫です。

(肌触りの良いトイレットペーパーに買い替えると尚良いです)

お風呂での洗い方に気をつける

タオルや垢すりでは、擦らず石鹸やボディーソープで泡を作って自身の指でそっと洗うようにしましょう

完全にすすぎ切らないと肌荒れの原因にもなるので、すすぎ切る事も意識しましょう

生活習慣を整える

バランスの食事をとるように意識するのは、もちろん、最近は、スマホやSNSなどを見てしまい睡眠時間が短い方が多いと思うので毎日最低でも7時間~8時間の睡眠を意識する事をオススメします。

病気の可能性はあるの!?

症状が黒ずみだけでは、調べた限り病気の可能性はほとんど無さそうです。

ですが、黒ずみとは関係なく、陰部のかゆみやニオイ(臭いなど)を感じる場合は、性病などの可能性もあるので、泌尿科などの専門医に診てもらうようにしましょう

また、黒ずみケア商品(ケアクリームなど)使ってみるのもオススメです!

(※今も継続利用中のケア商品はサイト上部「ピーチローズ」と記載している部分をクリックして頂ければ口コミ紹介サイトに飛びますので、気になる方は、是非見て頂けたら幸いです!

 

-デリケートゾーン

Copyright© 【黒ずみ悩み救済サイト】ひざ、ひじ、おしりなどの黒ずみ対策は!? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.